金がなくても外車に乗りたい!

外車、輸入車好き!ボルボv50乗り!人とちがう車乗りたい!でも金は無い!そんなブログ。

来ました!新型ボルボv60!2018年式!

ボルボ新型v60の画像、ついに来ましたね!

ボルボや外車に興味なくても、一見の価値あり!感想として、四角いボルボらしさが戻って来たような気がしました。(∩´∀`)∩まさに正当進化、ボルボの新型車構成は勢いを増しています!!

 

以下の新型v60の画像はAutoMotoSvijetより転載です!

f:id:gaisya:20180217072136j:image

やはり新世代ボルボ、T字型のトールハンマーのヘッドライトです。ほぼ新型v90と同様のデザインモチーフのようです。

 

f:id:gaisya:20180217072249j:image

この真横からの画像、現行のv60よりリアがスクエア、四角い感じですね、思い切りましたね!いかにもステーションワゴンって感じで、カッコいい!v90はデカすぎるとしても、これならマジで欲しくなる!

f:id:gaisya:20180217072654j:image

こちらは現行の型。こうして比べてみると、全体としてはキープコンセプトですが、、、。

実はサイドウィンドウのお尻側の処理がだいぶ違います。後輪の真上の窓のとこですね。

クーペのようなラインで、現行はスタイリッシュですが、ある意味ボルボの四角い無骨な感じが無くなっていたように感じていました。 ボルボにしては、スタイリッシュすぎるというか、するんって感じすぎるというか...笑

 もともと、ボルボはびっくりするぐらいカクカクしたステーションワゴンが多かったんです。やっと原点回帰してきてるんですかね?!

f:id:gaisya:20180217072252j:image

新型ボルボv60は、全体的にマッチョで力強い印象を受けます。ボディ横の下側の凸ライン、かなりエッジが効いてますね!

敢えてこの長方形らしいフォルムで出してきたあたり、かなりボルボの気合を感じます。

クーペっぽい感じにすれば、そこそこかっこよく見えるのに、時代に逆行するかのように四角いボルボデザインで勝負してきましたね。

伝統の縦型テールランプも存在感あります!これ、よくみると上段と下段に分かれてて、下段だけ見たら睨みを効かせた感じに見えますね。うまい、うますぎるぞボルボのデザイナー!!😻下側の横基調だけだとアウディのパクリっぽいし、縦だけだとフィットとかと被る、そのへんの問題をクリアして、開発されたと考えるとこのテールランプは凄い!

堅実だけど、パワフルで。クールだけど、挑戦的、そんなライフスタイルを想い起こします。

まさに、v70とv50の中間のようなデザイン、四角いボルボが帰ってきた!!欲しすぎる!男気フルローンか?!笑笑