金がなくても外車に乗りたい!

外車、輸入車好き!ボルボv50乗り!人とちがう車乗りたい!でも金は無い!そんなブログ。

外車は故障しない?ボルボは大丈夫?

前回年収200万でも外車買っちゃえよ!笑

って記事書いて、激安中古車ならヨユーで買えるってお話を書きました!

ども!ガイシャスキ〜です!😎

みなさん、ほぼ100%、「外車って壊れる」って噂聞いたことありますよね⁉️そのへんを私のボルボv50ちゃんの経験をもとにお話しいたします!外車は故障するのか?果たして?!

f:id:gaisya:20180218092127j:image

って、初っぱなからレッカーされとるやんけ!!(*''-''*)まぁこれは後ほど...笑

 

 

ざっくり時系列的に今までのやばかった経験!

メーターのメッセージに

「スベリドメ ハヤイジキニ テンケンヒツヨウ」

みたいな文字がでる、これは数日経ったら消えました!

まだ乗り始めて数ヶ月だったので、やたらびびりました。後日きえたのでオッケー!

別の日にはエンジンチェックランプがつきました。もう終わりかと思いましたが、でも一晩寝かせたら消えてたので、オッケー!

どうやら、外車は走りのクオリティを保つために、各種センサー類がかなりシビア、安全側に働くということがあるようです。

特にボルボは、昔から安全に力を入れてきたメーカとだけあって、敏感に反応するようになってるようです。

流石に、明らかに壊れているっぽいときは修理工場でしっかりみてもらうべきですよ!

 

あとはバッテリーとタイヤパンクで交換、ドライブシャフトブーツという部品が破れで交換、ブレーキパッドの交換くらいですね!これらの交換はなかなかドラマがあったので、今後詳しくブログにアップしようと思います。

 

あとはエンジンオイルは自分で交換してます。

と、ここでお気付きの方もいるかと思うんですが、結局消耗品を交換してるだけなんですよね!

つまり、これらのことは交換であって、故障ではないのです。(と、わたくしガイシャスキ〜は思う)

 

外車における故障とは、、、個人的には、ぶっ壊れてもう元に戻らない状態と定義します!

 

テレビのリモコンの電池きれたら、交換しますよね?昔はよくゲームボーイの電池が液漏れしたなぁ。

ママチャリのタイヤパンクしたら、直しますよね?

ガソリンなくなって、補充しますよね?こういったことは故障とは言わないですよね、電池替えれば動くわけだし、ガソリン入れればまた走るわけじゃないですか。

ちなみに冒頭の画像は、鉄の棒踏んづけてパンクした時のレッカー画像です。

f:id:gaisya:20180218115602j:image

この謎の鉄の棒が、右の後輪にぶっ刺さってました!笑、この話も後ほど書こうかなと思います!

 

車というのは冷却水とかエンジンオイルとか、はたまたブレーキローターやらタイミングベルト、ワイパーブレードに至るまで、無くなったら補充、使えなくなったら交換、これが普通なわけです。

車は機械です。国産だろうが、外車だろうが、部品は劣化し、消耗品は交換しなければなりません。

意外と国産車でも、ディーラーとかしっかりした所に出すと、車検のたびに消耗品を交換されてるんですよ。ちゃんと整備記録簿見れば、冷却水とか、エンジンオイルとか、ブレーキフルードとか交換されてるはずです。

 

特にイタリア車乗りの方は、みなさん独特の故障観を持っていると思います笑、アルファロメオとか憧れますけどね、ジュリエッタのタイベル交換5万キロって、、、短い!笑

 

外車は総じて、その消耗品類の交換がきっちり求められる、劣化したら交換が基本です。そうすれば、ずっと新車の時の輝きを失わずに走り続けられるというわけです。

外車の部品は高いけど、oem品とかリビルド品なんかを探せば、少しでも安く済ませることは可能です!

 

ちなみに世界で1番走行距離の長い、ギネス記録に載っているのはボルボの車です!450万キロ走っているとのこと!

消耗品交換イコール故障と捉えずに、前向きにリフレッシュだ!くらいに考えて入れば、外車は故障しないと言えるでしょう!

ちなみに内心、次の車検までに一撃15万円以上の故障が発生したら、さすがにお乗り換え検討しようかなと、自分の中でボーダーラインを決めております。

つまり、まとめると、故障ではない、これは消耗品交換だ!と強く思う意思が必要ですね笑

そう思えば外車は故障しないと言えるでしょう!😎笑笑