金がなくても外車に乗りたい!

外車、輸入車好き!ボルボv50乗り!人とちがう車乗りたい!でも金は無い!そんなブログ。

ボルボ高知に行く

またしても1000キロ越えドライブをしてしまった!!😎高知はご飯美味しくて海も綺麗でサイコー!移住したくなったわ。

f:id:gaisya:20180324131516j:image

ざっくりこんなルート。

行きは、東京港から、カーフェリーで徳島まで、その後高知をめぐり、淡路島を通って大阪を抜け、東名で一気に帰ってくるコース!

f:id:gaisya:20180324131021j:image

徳島行きフェリーに乗り込むボルボちゃん。何回見てもカッコいい。240や850のオールドボルボには及ばないけど、10年落ち間近で渋さもなかなか熟成されてきたような。

古くなってダサくなるのは簡単だけど、渋く熟成されていく感じがするのはボルボならでは。

 

フェリーは、車両コミ、4万くらいで乗れます。

フェリーしまんと号。夜の18時に出向して、徳島に到着するのは翌日の昼13時!まるまる一泊船で過ごします。

 

徳島からは、室戸岬の近くを通って、一気に高知へ!

f:id:gaisya:20180324130650j:image

高知県仁淀川沈下橋です!こわ!!

そして川の透明度が半端ない!写真じゃ分かりづらいけど、余裕で川底まで見えます。

 

ボルボv50の素晴らしいシートのおかげで、ドライブでの腰のダメージは0!全く疲れません!!永久にこのシートに縛り付けられたとしても不幸ではないでしょう😎

f:id:gaisya:20180324131724j:image

安居渓谷に佇むボルボちゃん。

 

f:id:gaisya:20180324131112j:image

仁淀川の水晶淵、加工なしです。透明度が半端なくて、海より青い川。

 

とにかくボルボは自然が似合うなぁ。自然と調和するデザイン。都会もいいけど、山もなかなか似合う。

最近の攻撃的なデザインとは違い、おとなしいいいもの感漂うボルボちゃん。主張しすぎず、いろいろなシーンに馴染んでいくデザイン。あぁ素敵すぎる。北欧生まれなのに、日本人的なおしとやかさがありますね!

 

ボルボに乗ると、旅行感が変わります!

そりゃ今の時代、安いlccの飛行機や、新幹線、夜行バスもある、行きたいところに安く早く行ける手段はいくらでもある!

しかし!敢えて時間をかけて、車の運転すら楽しい行程の一部に出来るのは、ボルボだからでしょう。のんびりドライブするのが、本当に楽しい!f:id:gaisya:20180324132649j:image

来月はどこに行こうかな〜🚗

ちょい古ボルボであるv50、最高ですよ。v70ほど大きくないので、仁淀川上流のの狭い山道もスイスイ。スクエアで、のんびりしたデザイン。自然な穏やかさ、ゆったりしたハンドリング。アコースティックなエンジン音。

 

雪も溶けてきたし、桜前線とともに東北を目指そうかしら🇯🇵